自動車を運転するなら任意保険は必要です

自動車事故っていつ起るか分からないですよね?

車を運転するなら次の瞬間事故に遭うかもしれないんです。絶対に事故に遭わない保証なんてどこにもない。日本は交通ルールを守る人が多く無茶なことをする人が少ないから自動車事故なんて他人事だと感じやすいですが、最近は自分勝手な運転をする人が増えています。

高齢者ドライバーも増えているので自賠責保険だけでは心配。いつ何が起るか分からない世の中になったからこそ車の運転をするなら任意自動車保険に入ることをオススメします。

わたしは運転免許を取ってすぐ自動車保険に加入しました。免許取り立てだと必ずどこかぶつけるじゃないですか。もらい事故の可能性もあれば事故をしてしまう可能性もあります。だからすぐに保険に加入しました。

保険に加入して2年目にわたしは事故を起こしました。走ったことがない道で迷いながら運転していたため確認が疎かになってしまったのです。幸いなことにわたしにも相手にも怪我が無く車の修理だけで済みました。その時全て保険で対処してもらえて本当にホッとしたことを20年経った今でもよく覚えています。

車の事故は毎日どこかで起っています。トータルすればすごい件数でしょう。その人達がみんな自動車保険に加入していれば保険対応でなんとかなりますが自賠責保険だけだと保険で対応できないこともあるでしょう。

自分の一生を棒に振らないためにも車を運転するようになったら自動車保険に加入すると安心です。プランがいくつもあるはずなので無理なく支払っていけるプランを選ぶと良いです。わたしはたまに自動車保険の内容を見直しています。3年に1度は必ず自動車保険のプランを確認して必要ならすぐプラン変更しています。

自動車事故を起こしてしまうと本当につらいです。相手が悪くても車を修理したり、怪我をすれば病院通いをしなければいけません。むち打ちになるとしばらくリハビリをしなければいけなくなりその期間もつらい。元のカラダに戻れるのか?という不安が渦巻きイライラすることもありますし悲しくなったり落ち込んだり・・・。

わたしは事故のあと2ヶ月くらいむち打ちのリハビリに通いましたがその間気持ちが沈み続けました。いくらリハビリしても良くなっている実感が全くなかったからです。

今でもその事故の後遺症があります。残念ながら後遺症障害は認められず悔しい思いもしました。何があっても対処できるように保険加入は必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です